2014年5月5日月曜日

守護霊があなたを見守る目的とは?

守護霊は魂のふるさとグループソウルからやってきます。ただ主護霊、指導霊、支配霊は自分と同じグループソウルからやってきますが、補助霊はあなたのグループソウルとは関係のないことろからやってきます。スピリチュアルワールドでは、魂はいくつもの集団になって存在します。


グループソウルとは水の入った一杯のコップのようなものです。これをグループソウルだとすると、あなたは水の中の一滴です。その一滴が飛び出して現世にやってきたのです。その目的とはなにか、それは現世において魂のくもりを磨き、より浄化させてもどっていくことで水の曇りをより浄化させていくことになります。さらにより輝きを増すことで、より神に近づこうとする大きな目的をもっています。ではあなたと同じ目的をもった守護霊がなぜあなたのそばにいるのか、それはグループソウル全体が輝くためです。ですから現世で経験と感動を積めば積むほど守護霊の目的がはたされると考えてもらっていいでしょう。つまりあなたをサポートしてくれる守護霊はあなたとともに学び合おうする同じグループソウルの仲間なのです。それが理解できたなら、、守護霊はなぜいい人とめぐり合わせてくれないのかという不平不満をいうこと、なんでも守護霊様のせいにしたり、頼ったりするのはおろかな行為だと理解できるでしょう。なぜなら守護霊は依存の対象ではなく、あなたと共にグループソウルを輝かせるために学び合おうとしているあなた自身でもあるからです。


ですから守護霊は、厳しい試練を見守ります。私たちの魂を向上させ、輝かせることにあるからです。昔からかわいい子には旅をさせろといいますよね。そしてガーディアンスピリットは担任の先生のようだといいました。よく考えてみてください。すぐに答えを暮れる先生がいい先生だといえるでしょうか。守護霊の愛は親の愛です。親であるからこそあなたを応援しているのです。そしてより多くの経験を味わおうとしているのです。








東京の当たる占い、スピリチュアルのお店メグーア

0 件のコメント:

コメントを投稿